: スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc <<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


82: 6108F出場試運転

2009/02/25 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc82 <<
2009年02月25日
地下鉄副都心線に対応するための改造を行っていた6108Fが玉川上水車両基地を出場した。
玉川上水~拝島間を一往復した後、玉川上水~小平~上石神井~所沢~小手指の経路だった。
なお、車内のLCD取り付けはされていなかった。


まずは拝島線内を一往復して性能試験を行った。途中、駅間で制動試験のためか一旦停車する姿も見られた。


小手指車両基地に向けて回送。まずは小川、萩山、小平を経由して上石神井車両基地へと向かう。
この写真に写っている手前の踏切付近でも一旦停車する姿が見られた。


上石神井車両基地で少々の休憩をした後、所沢を経由して小手指車両基地へと到着した。
この付近で梅と絡めて撮影しようとしたが良いアングルが見つからず…。
スポンサーサイト


81: DL/SL春さきどり号

2009/02/15 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc81 <<
2009年02月15日
2月13~15日の3日間、JR京葉線/内房線千葉みなと~木更津間でDL/SL春さきどり号が運転された。
往路の木更津発千葉みなと行きはDE10、復路の千葉みなと発木更津行きはC57-180がそれぞれ牽引した。


SLメインで行ったのでDLは袖ヶ浦への通り道である蘇我の駅先でお手軽に。
橋の上に居るギャラリーを含めて入線を撮影した。


C57-180の次位に連結されていたオヤ12-1には「C57に夢と希望をのせて」と書かれた紙が貼られていた。


蘇我からは京葉線内に入るため1番線隣りの側線へ入線、18分の停車があった。
この間撮影タイムとなりDE10が先頭なのにも関わらずC57のヘッドライトも点灯された。


蘇我で出発を見送り袖ヶ浦~巌根の有名撮影地へ移動した。
この場所は上り勾配になっており必ず爆煙をあげてSLが通過するため多くの撮影者が集まった。
まずは485系による「快速春さきどり号」が通過した。


その一時間後、晴れたり曇ったりを繰り返している天気の中、「SL春さきどり号」が黒煙を上げてやってきた。
雲の中から太陽が顔を出した瞬間に通過したのでギリギリ、順光で撮影することができた。
なお、この日が最終日であったため運転席からは「また会おうね!」と書かれた横断幕が掲出されていた。


「SL春さきどり号」が通過して最寄駅の袖ヶ浦へ向けて撤収する撮影者たち。
私が構えていたポジションからはどのくらいの撮影者がいるのか把握できなかったのだが、帰り際にこの光景が絶えずに数分続いたから驚きだ。


80: E31+E34+E32が武蔵丘へ回送

2009/02/11 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc80 <<
2009年02月11日
「Valentine小手指車両基地Day」で展示されたE31形(E31+E34+E32)がイベント終了後に小手指→所沢→武蔵丘の経路で返却回送された。


雨がぱらつく中、所沢への回送を西所沢手前の撮影地で流してみた。
時間も時間だったので綺麗に流すことができた。
そこまで意識はしていなかったものの華麗に串パンも回避!


所沢からは時間的にバルブを決行。 停止位置の悪さと人の多さから陸橋から撮影することにした。


仏子では続行の電車を待避するために中線(2番線)へ。
一本のみ待避して出発する予定だったが、その続行電車が途中駅で安全確認を行ったために時間変更。
回送や特急の計四本を待避して飯能へ向けて出発した。


時間変更で所沢で出発を見送った私でも時間に余裕が出来たので反対側のホームでも十分に撮影することができた。


最後に飯能でバルブをして撮影を終了。
自己満足だが自分なりになかなか良い写真を撮影することが出来たと思った一日だった。


79: E31+E34+E32が小手指へ回送

2009/02/09 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc79 <<
2009年02月09日
2月11日に行われる「Valentine小手指車両基地Day」で展示されるE31形(E31+E34+E32)の送込み回送が、1804列車から延長スジで横瀬→所沢→小手指の経路で行われた。


前回は間に挟まれていたE32が先頭に立って回送。
空が真っ暗なので、初めて横瀬で三重単バルブらしいバルブが出来た。


撮影の配慮かいつもより後ろで停車していたので広角レンズではなく標準レンズで撮影することが出来た。
ライトも点けていただいていたので機関士さんには感謝である。


先日、重単を流し撮りした場所で今回も流し撮りした。
先頭車両が若干流れてしまったもののサイズを縮小すると分らないものだ。


1804列車の延長スジで小手指まで回送のため飯能から先もバルブ撮影を行った。
後日行われる返却の時にも飯能で撮影出来るのと、小手指に先回りすることからライト点き時の撮影はしなかった。


当初8両停止位置で構えるも、するすると通り過ぎ10両停止位置付近で停車した。


こちらも飯能と同じ理由によりライト点きの撮影をせずに移動した。


小手指で入庫するため3番ホームに停車した。
このあと当駅始発の新木場行きが2番線に入線したため出発時は撮影出来なかった。


78: 「SL春さきどり号」試運転

2009/02/07 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc78 <<
2009年02月07日
SL春さきどり号の試運転が6・7・9・10・11日に行われた。
試運転のスジは、営業当日と同じであった。


D51-498がボイラー故障のため急遽C57-180が登板した。
C57-180が今後千葉にやってくることはないであろうと思われる。


上り勾配のため爆煙をあげて通過するC57貴婦人。 撮影者は軽く100人は超えていた人気ぶりだった。


77: C57-180+12系が木更津へ回送

2009/02/02 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc77 <<
2009年02月02日
SL春さきどり号の送込み回送が高崎→木更津で行われた。
編成は、EF64-1001 + C57-180 + 12系客車7両(オヤ12-1を含む)であった。


一時間程前に現地入りしたが、高崎からの追っかけ組が到着して大激パ。
おまけに停止位置を遥かに超える場所に配給が停車したため最初の方は撮影できず。
追っかけ組が居なくなった発車間際に何とか撮影することができた。


追っかけ組が居なくなるまではC57-180(通称:貴婦人)を撮影。
門鉄デフ・スノープロウ・煙突飾り帯の姿であった。


Pagination

Utility

プロフィール

Author: イチマル

▼撮影機材
 Nikon D800
 TAMRON 17-35mm F/2.8-4 D
 Nikon 35-135mm F/3.5-4.5
 Nikon 70-300mm F/4-5.6 D
 SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。