104: 風っこ八ヶ岳高原号

2009/05/31 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc104 <<
2009年05月31日
5月30日と31日にJR小海線、中込・野辺山~小淵沢で“びゅうコースター風っこ”を使った「風っこ八ヶ岳高原号」が運転された。 風っこの自走ではなくDD16形11号機による牽引での運転だった。

離山をバックに走る風っこを撮影した。 水鏡を含めてみたがイマイチ栄えなかった・・・。


S字カーブに差し掛かるところを縦アングルか横アングルで迷った挙句、横アングルで撮影した。


緑に囲まれたとこの鉄橋を渡ってくる場所でなかなか良いロケーションだった。
が、列車に寄りすぎてしまい左右の空白がイマイチな感じになってしまった。


自然科学研究機構、国立天文台野辺山の巨大パラボラアンテナを背景に。
数十分前にロケーション・ハンティング(ロケハン)した時にはアンテナが横を向いていたが、この時は宇宙と交信をしていたのか上を向いていた。


曇りの中、待機をしていたら通過直前に晴れてしまい逆行気味になりそうだったが、なんとか逆行は回避できる光線状態で通過していった。


川と一緒に風景写真的に撮影してみた。 前日や当日の雨で残念ながら川が濁ってしまっていた。


最後に鉄橋を渡るシーンを撮影して終了。 本当は再び水鏡を狙って田んぼで撮影予定だったが間に合わなかった。


103: 「2009 日本生命セ・パ交流戦」ヘッドマークを掲出

2009/05/30 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc103 <<
2009年05月30日
西武ドームで行われる日本生命セ・パ交流戦の開催に合わせて、5月30日から6月21日にかけて池袋線所属の6000系6114編成と30000系38103編成+32101編成にヘッドマークが掲出されている。


「パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号」の時にも行った富士見台での同じ列車の撮影。
ダイヤは西武鉄道公式サイトに載っているが、どうやら同じ運用での運転のようだ。


富士見台で撮影した後は、30000系が上ってくるので秋津で撮影した。
本当は沿線で撮影したかったが、時間の都合上と雨天のため駅撮りにした。
ヘッドマークのデザインは6000系と同じだった。


狭山線で運用を終えた30000系の臨時回送を西所沢先のストレートで撮影。
30000系8連はデビューの際にデビュー記念のヘッドマークをつけていたが、2連にヘッドマークが掲出されたのは初めてだ。


ヘッドマークデザインは白地にロゴが描かれたシンプルなものだ。
先ほども書いたが6000系と30000系のヘッドマークは同じデザインのものだった。


102: 6109編成、スマイルビジョン設置による試運転

2009/05/28 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc102 <<
2009年05月28日
前日に玉川上水車両基地を出場して小手指車両基地へ回送された6000系6109編成だが、小手指→飯能→池袋→小手指、小手指→池袋→飯能→小手指の経路でスマイルビジョンの動作確認の試運転が行われた。


私のホームグラウンド(通称:イチマルポイント 笑)で午前の部を撮影した。
折角の試運転なのに回送表示で通過していったのにはガッカリ・・・。


土砂降りの中、こちらは試運転表示だった池袋発の小手指行き
午後の部を高架区間で撮りたいと思ったが、色々とズブ濡れで気力が無くなったのでパスした。


101: 6109編成、玉川上水出場試運転

2009/05/27 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc101 <<
2009年05月27日
玉川上水に入場していた6109編成が出場し、小手指車両基地へと回送された。
車内にはスマイルビジョンの取り付けが行われたため、動作確認のために玉川上水→拝島→西武新宿→本川越→所沢→小手指の経路で試運転を兼ねて運転された。


まずは練習として富士大学ラッピングの3015編成を撮影した。
6000系や9000系バージョンは撮影したが、3015編成をまともに撮影できたのは今回が初めてだった。


3015編成の続行で6109編成の試運転が通過した。
ぱっと見た感じ外観は変化がないが、車内にはスマイルビジョンという名のLCDが設置されている。


100: 263編成、本線牽引試験(24日分)

2009/05/25 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc100 <<
2009年05月25日
前日に引き続き、263編成の牽引試験が小手指~所沢で行われた。
工程も前日と同じく、被牽引車も20151編成だった。
今回は主に画質が悪いが動画で紹介する。


小手指の車両基地からホームに入線するところの動画。
前日は陸橋下で一旦停車してホームへ入線したのを撮影したので、この日も停車すると思っていたが、停車せずに徐行しながらホームへ入線していった。


小手指駅のホームからはみ出して停車する263編成+20151編成。
今回はダイヤ通りの出発だったので、時間に余裕があり撮影することができた。(※トリミング済み)


小手指を出発する際の動画。
先ほどの動画より263編成の後ろに20151編成が繋がっているのが分かり易いと思う。
小手指逆1号2号踏切上で数分停車したため、動画撮影はホーム出発から踏切停車まで。


前日と同じように所沢逆1号踏切を閉鎖して電回しのための入換作業を行う。


最後に所沢を出発直後の動画。
263編成のヘッドライトは両エンドともに点灯していた。


99: 263編成、本線牽引試験(23日分)

2009/05/24 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc99 <<
2009年05月24日
E31形の後継車として登場した263編成が小手指~所沢で牽引試験を行った。
被牽引車は20151編成で、パン下げで尾灯のみ点灯していた。
なお、気になる走行速度だが普通の列車と同じくらいの速さだった。


終電後に小手指駅に入線する同編成。
ホームと小手指逆1号踏切上での一旦停止の後、所沢方面へと颯爽と走っていった。


所沢に到着後、電回し(機回し)のため263編成は所沢逆1号踏切を過ぎたところで停車、折り返して5番線へ入線


そして所沢1号踏切を過ぎた辺りで停車


折り返して6番線の20151編成と連結をした。 小手指への準備が早めに終わったため、予定時間より早く小手指へと出発していった。


98: 国際バラとガーデニングショウに伴う臨時列車

2009/05/18 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc98 <<
2009年05月18日
5月13日から18日に西武ドームで行われた国際バラとガーデニングショウに伴う臨時列車が運転された。
平日は西武球場前発の清瀬行きの普通列車が大増発され、野球ダイヤの時とは異なり日中に走る6000系以外の清瀬行きを撮影することができた。


新宿線から応援にやってきた20152編成。
池袋線で運用しているという事を分かりやすくする為、LED表示の行き先を切らさずにSS1/125で撮影した。


お次も20000系の20151編成が登場!
しばらくの間は1/125で撮影していたが、被写体ブレや手ブレが激しかったので1段階アップの1/160での撮影に切り替えた。


またまた20000系の20158編成が登場!
なんと撮影当日は、池袋線にいる全ての20000系8両編成が狭山線に勢揃いしていた。


臨時列車は4編成がローテーションで運用に入っていたのだが、最後の1本は3000系の3005編成だった。
銀河鉄道999ラッピングが臨時列車に充当されれば面白いなぁと思っていたが残念ながら充当されなかった。


97: 新101系3両が伊豆箱根鉄道に譲渡

2009/05/11 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc97 <<
2009年05月11日
新101系3両を改造した伊豆箱根鉄道1302編成(クハ2202+モハ1402+クモハ1302)の甲種輸送が南入曽~新秋津~三島の経路で行われた。


まずは10日の終電後(正確には11日)に方向転換を兼ねて南入曽~田無~小川~東村山~所沢~小手指~所沢の経路で回送された。


そして11日おやつの時間にE31形31号機とE34号機に連れられ所沢から新秋津へ向けて出発した。
その姿を所沢陸橋先の林区間で、9時半頃から待っているという方と一緒に撮影した。 いやぁ~、お疲れ様でした!!


西武線内での撮影を終えて、新秋津での入れ替え作業を少々見学。
JR区間は新秋津の側線から本線への合流地点で撮影、牽引機はEF65形1081号機だった。


甲種を撮影した後はいつも通り、西武線内の牽引を担当したE31形重連単機の返却回送(新秋津発→武蔵丘行)を3発ほど撮影、今回の撮影を終了した。
なお、武蔵丘に到着した同車両は研修所近くの8番線へ入庫した。


96: 秩父羊山公園「芝桜」ヘッドマークを掲出

2009/05/07 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc96 <<
2009年05月07日
池袋線系統所属の6116編成と4011編成に芝桜のヘッドマークが掲出された。
掲出期間は、6116編成が4月22日から、4011編成が4月20日からそれぞれ5月7日までだった。


芝桜臨時輸送中は4両を増結して8両での運転だったが、この日は芝桜臨時輸送が終わった翌日だったため4両単独での運用に就いていた。
ただ、撮影するのには上下両方から撮影することができ、好都合だった。


運用の流れが把握できれば昼間の4000系は飯能~西武秩父の運用に就くので地元民としては撮影し易い。
最終日の当日は、横瀬出庫の飯能入庫で朝から夕方まで運用に就いていたようだ。


一方、6116編成のヘッドマークだが掲出期間中に一度も遭遇することなく終わったしまった。
6000系は地下鉄内でのピストン(新木場~和光市の往復)運用にも就くため撮影し辛いのが難点・・・。


95: 臨時快速「いいやま菜の花まつり号」

2009/05/02 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc95 <<
2009年05月02日
JR飯山線、長野~戸狩野沢温泉間で臨時快速「いいやま菜の花まつり号」が運転され、DD16形11号機が旧形客車4両を牽引した。
なお、同列車は終点の戸狩野沢温泉到着後に回送で森宮野原まで入線した。


0番台で唯一残る11号機が旧型客車を牽引。
旧型客車の飯山線入線は2004年以来、約5年ぶりとなるようだ。


山と川をフレームに収めて俯瞰撮影。
電線や工事現場が少々気になるが結構良い絵になっている。


以前、チキ工臨の撮影で訪れた際にも撮影した草のトンネルで再び撮影。
でも今回は季節的に草が枯れていて普通のトンネルになっていた。


ここからは復路の写真。 列車名に“菜の花”が入っていることから、やはり菜の花と一緒に撮影したい。
そこで列車手前の枯れ木が目立つが、どうにか菜の花と一緒に無理やり撮影してみた。


飯山線は撮ろうと思えば何処でも撮れる、と言っても良いほど色んな撮影地がある。
風景もよざげな場所がいくつもあるので追っかけ撮影しても良い写真が撮影できるのは素晴らしいと私は思う。


ここに掲載した写真以外にもまだ写真はあったが容量の節約ということにしてこの辺で。


と、思ったが最後の1枚。 追っかけ中の車内からサイトアップ用のネタに撮ってみた。
100メートル程の路上駐車、いやぁー凄かった!! 地元民にとっては良い迷惑・・・。


Pagination

Utility

プロフィール

Author: イチマル

▼撮影機材
 Nikon D800
 TAMRON 17-35mm F/2.8-4 D
 Nikon 35-135mm F/3.5-4.5
 Nikon 70-300mm F/4-5.6 D
 SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

最新トラックバック