: スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc <<
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


158: 八高線全通75周年記念号

2010/02/28 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc158 <<
2010年02月28日
八高線の全線開通75周年を記念した「快速 八高線全通75周年記念号」を高崎~高麗川間で一往復運転した。
12系客車3両をDD51-895とDD51-842のプッシュプル編成で、途中、倉賀野・群馬藤岡・寄居・越生・毛呂に停車した。


スポンサーサイト


157: 新101系263編成が新秋津入線の牽引試験を実施

2010/02/27 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc157 <<
2010年02月26日~27日
新101系263編成が同系統247編成を使用した牽引試験を所沢~新秋津で行った。 先日、263編成は単独で新秋津に入線したが、被牽引車を牽引しての入線は初となった。 まずは、前日に行われたE31+E34+247Fの小手指~所沢の送り込み

小手指は定時に発車したものの、雨の影響を受けて10分ほど遅れて所沢6番に到着した。 どうやらATS作動のため西所沢付近で抑止していた模様。



牽引試験当日

牽引試験は次の工程で3回行われた。
 ① E31+E34+247Fが所沢から新秋津に向けて出発
 ② ①の15分後に263Fが所沢から新秋津に向けて出発(1回目は小手指から)
 ③ 新秋津で①と②が連結して263F+247+E34+E31の編成で新秋津から所沢に向けて出発

① E31+E34+247Fの所沢→新秋津



② 263Fの所沢→新秋津


③ 263F+247+E34+E31の新秋津→所沢
全工程が終了した後、終電後に263F+247+E34+E31の編成で所沢から小手指に回送された。
本格的な牽引試験だったことから今後、甲種輸送の際にはE31牽引ではなく263F牽引になることが予想される。


156: 10000系NRA10108編成が武蔵丘を出場

2010/02/26 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc156 <<
2010年02月26日
武蔵丘車両研修場に入場していた特急専用車両の10000系NRA10108編成が同研修場を出場し、所属先の小手指車両基地まで回送された。




155: E31牽引で新101系247編成が小手指に回送

2010/02/23 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc155 <<
2010年02月23日
先日、武蔵丘車両研修場を出場した新101系247編成がE31+E34牽引で南入曽車両基地から小手指車両基地まで回送された。 E31が真っ白な新101系を牽引するという、今までにないパターンだったのでバッチリ気合を入れて追っかけしてきた。
まずはお気に入りの新所沢4号踏切で一発目を撮影した。

今回は天気が良かったのと先頭にE31がいるので、白黒写真みたいになるということはなかった。

撮影後は急いで撤収して新所沢発車を撮影した。


発車に間に合うか微妙なところだったが、現着してみると意外と余裕があった。

再び、急いで撤収して西所沢のS字カーブに移動。事前にダイヤを確認したところ被りが微妙だったのでもっと小手指寄りに行きたかったが時間がなかったので断念した。

そして通過時間になると踏切の方向指示器が両方点灯...


ギリギリで被りは回避できたが思った切り位置で撮影できず、おまけにピントも合わず...
見れる程度に画像編集してみた。

おまけ
小手指車両基地ではこんな感じで入庫した。



154: 6000系6102編成が武蔵丘を出場

2010/02/23 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc154 <<
2010年02月23日
武蔵丘車両研修場に入場していた6000系6102編成が同研修場を出場し、所属先の南入曽車両基地まで回送された。




153: 新101系ツートン塗装271編成の団体臨時列車

2010/02/21 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc153 <<
2010年02月21日
新101系271編成を使用した団体臨時列車が運転された。飯能方にTDUと書かれたヘッドマークが掲出され、東京電気大学が主催だった模様。運転経路は以下の通りだった。
小手指→(回送)→飯能→(臨時)→横瀬→(回送)→西武秩父→(臨時)→飯能→(回送)→小手指





往路の飯能~横瀬は約2時間掛かるスジで運転されたため非常に追っかけやすかった。が、イマイチな写真を量産・・・。4枚目の写真が一番マシに撮影できた。まぁ、電柱がうるさいが。


152: 新101系247編成が武蔵丘を出場

2010/02/17 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc152 <<
2010年02月17日
新101系247編成がワンマン改造され武蔵丘車両研修場を出場し、南入曽車両基地まで回送された。
この247編成は多摩川線101系の置き換えを目的とした車両で、後日、多摩川線に甲種輸送されるものと思われる。

また、車体の塗装が黄色から真っ白になった。詳細は不明だが後々ラッピングされるとかされないとか…?
撮影した時に一瞬白黒で撮影したのか?と思ったほどで、天気が悪かったせいかイマイチ映えないものになった。


白黒に編集してみた(笑)


実際の色で撮影した写真と白黒写真では、あまり大差がないようにみえる。

この車両の今後に甲種輸送も含めて注目したいところである。


151: 新101系263編成が新秋津に初入線

2010/02/16 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc151 <<
2010年02月16日
昨夜、南入曽車両基地から小手指車両基地に回送された新101系263編成が新秋津入線試運転を行った。新秋津に入線するのは今回が初めてで、小手指~新秋津~小手指の経路だった。 本来なら小手指~新秋津~所沢~新秋津~小手指の経路で運転予定だったが、未明に新宿線新狭山~南大塚駅間で発生したモーターカーとトラックの接触事故の関係で人が足りなくなった為か変更になった。

まずは小手指→所沢を狙うべく西所沢へ。


これはダイヤ通りにやってきた。この後、所沢停車を利用して追っかけができるので、所沢に行き所沢陸橋に移動した。

しかし予定時間を過ぎても263編成はやってこない。暫くすると「263編成は所沢でパンタを下げて留置されている」との情報が入った。これでは当分動きそうにないだろうと思い、撤収して所沢に向かった。


所沢6番で30000系と並ぶ263編成。この後、JRのM250系SRC入場があるということだったので新秋津へと向かった。

新秋津で撮影後は、「2回目の新秋津行きスジなら走るだろう」と思い、その時間に合わせて再び所沢陸橋に向かった。待つこと数分、時間になると263編成がやってきた。


E31形が走るときと同じような速度で通過していった。

この後は新秋津の入線風景を撮るべく歩いて新秋津に移動。


263編成の背後を通過しているのは武蔵野線205系。

数枚撮影し、折返しを撮るために連絡線が撮影できる場所に移動。


トンネルを抜ける263編成を秋津神社と絡めて撮影した。1両しか写ってないが、とりあえず連絡線を走っていることが分かるかと思う。

このまま秋津から小手指に移動して追っかけ。最初と同じく所沢停車を利用して先行することができた。


小手指逆2踏切で低速でやってきたところを撮影して帰宅した。


150: M250系SRCが大宮入場

2010/02/16 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc150 <<
2010年02月16日
佐川急便の貸切貨物列車であるM250系、通称「スーパーレールカーゴ(SRC)」が入場のため、EF65牽引で東京ターミナル~大宮間で回送された。
西武新101系263編成の試運転の撮影の合間だったので、お手軽に新秋津で撮影を行った。



新秋津中線停車だったので後打ちも撮影できた。このSRCは普段は深夜に走行して滅多に撮影することが出来ないので、私にとってこれが初撮影となった。


149: 新101系263編成が南入曽から小手指へ

2010/02/15 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc149 <<
2010年02月15日
普段は多摩湖線で活躍している新101系ワンマン対応車の263編成が南入曽車両基地から小手指車両基地まで回送された。 この263編成は1月31日に不定期回送スジで玉川上水車両基地から南入曽車両基地までに回送されていて、この時は、通常の密着連結器であったが、南入曽車両基地到着後に自動連結器に交換されている。

自動連結器であることが分かるように考慮して新所沢でバルブ撮影を行った。新所沢は4両停止位置がホーム中ほどにあるので蛍光灯の明かりで車両全体を明るく撮影できるが、小手指は都合によりホーム先端の蛍光灯のない暗い場所に停車することがあるためである。


連結器が交換されたことや小手指車両基地に回送されたことから、後日、何らかの試験が行われる模様である。


148: 6000系6113編成の副都心線直通試運転

2010/02/14 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc148 <<
2010年02月14日
昨日、副都心線対応改造を受けて玉川上水を出場した6000系6113編成の副都心線直通試運転が小手指~渋谷間で行われた。 撮影したことのない場所で、と思い小手指~西所沢間の踏切へ。


夏場なら顔にもバッチリ光が当たるのだが、冬場は日照時間が短く微妙な具合で当たらず・・・。マンションの影も車体に掛かってしまった。

この試運転は小手指を出発して渋谷まで向かう途中、数箇所の駅で退避を行う。そのため、直ぐに電車で追いかければ途中から先行することができる。とりあえず急いで小手指に戻り急行で石神井公園に向かった。

石神井公園では6113編成が副本線に停車していた。


出来上がったばかりのホームに停車する試運転。ここからは各駅停車に乗り換えて中村橋へ向かうので乗り換え時間を利用して数枚撮影した。

やってきた3000系に乗車して中村橋へ。晴れなら逆光になってしまうが、薄晴れだったので丁度良い具合だった。


が、ピントがあっておらず・・・。ピンあまを誤魔化しすために白黒写真にしてみた。たまにはこんなのも悪くないかと。

往路の撮影はこれでお終い。復路の撮影に向けて練馬へ移動。練馬では一度撮影したかった、地下から上がってくるところを狙った。やはり地下鉄の試運転ということで、それらしいものを撮影したい。


銀河鉄道のラッピングになった3000系3011編成などを撮影しながら時間を潰していると地下から先ほどの試運転がやってきた。数分ホームで停車した後、小手指に向けて発車いていった。

復路も往路と同じように追っかけ撮影ができるので、快速に乗車して試運転と同じく小手指へ。小手指からは急いで西所沢方2つ目の踏切に移動。数分後、試運転がやってきた。


露出がなかったのでISO800で撮影。

残る副都心線対応改造の対象車は、6151編成と6152編成の2編成となった。この2編成も近々改造されるので現在の姿を十分記録したいところである。


147: 6000系6113編成が玉川上水を出場

2010/02/13 00:00 【西武鉄道
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc147 <<
2010年02月13日
副都心線乗り入れ対応化工事のために昨年12月13日に玉川上水に入場していた6000系6113編成が出場した。玉川上水~拝島間を2往復した後、玉川上水から上石神井を経由して小手指車両基地へと回送された。

小手指への回送前に拝島線玉川上水~拝島間で試運転が2往復行われる。
1往復目は西武立川の武蔵砂川方の踏切で撮影を行った。


S字カーブだったので風景写真っぽく撮ってみた。ただ架線柱や鉄塔が写りこんでしまったのと、露出がなくイマイチな結果になってしまった。

今度は同じ踏切から反対側を向いて撮影した。


奥に写っているのが西武立川のホーム。駅で一旦停車するのかと思ったが停車せずに通過した。

1往復目の撮影を終えて某所で昼食を食べた後、2往復目を撮影するため西武立川~拝島間に移動した。
撮影したい場所があり、探してみたが見つからず。とりあえず、時間もなかったので一度撮影したことのある場所に移動した。


写真を見ても分かるように雪が降っており、この時が一番強かった。雪が降っている時の試運転を撮影したことがなかったので、車両は見づらいがこれはこれで良かったと思う。

折り返しは西武立川の拝島方の踏切で撮影した。


架線柱が邪魔で鉄塔の影が写りこんでる、おまけに傾いたので修正。最悪な写真だが記録ということで・・・。
これで2往復目の試運転も終了した。

ここからは試運転を兼ねた回送で本線を走行する。とりあえず本線で撮影したかったので適当に移動した。


先程の試運転から1時間以上経っていたので露出がさらになくなってしまった。高感度では撮影したくなかったが真っ暗では全くお話にならないので仕方なくISO800で撮影した。

上石神井で折り返してくるので、下りが撮影できそうな近くの踏切に行ってみた。雪が若干ぱらつく中、1時間程して前方から低速でやってきた。

背景の木が良く、意外とスッキリ撮影することができた。これで天気が良かったら良かったのだが…。

これで6113編成の試運転の撮影を終了した。この後は30000系38101編成のキッズデザイン賞ヘッドマークを適当に撮影して帰宅した。


146: 113系マリ205+107編成廃車配給

2010/02/09 00:00 【JR
【お知らせ】
当「イチマルの鉄道レポート」は移転致しました。
移行先は以下のURLをご参照いただきます様、お願い致します。
>> http://seibu-info.main.jp/report/ <<
>> http://seibu-info.main.jp/report/fc146 <<
2010年02月09日
幕張車両センター所属の113系マリ205編成と107編成が廃車のため、長野総合車両センターまで配給輸送された。
配給を撮影するべく撮影地で待機していたところ、後方から空チキ2両を牽いたEF64-36がやってきた。その1時間後、新座ターミナルで折り返して来たと見られる同編成が今度は前方からやってきた。


どうやら北府中工臨で区間は北府中~八王子だった模様。思わぬ収穫ができてラッキーだった。

それから数十分、予定より若干早くEF64-1032牽引の113系マリ205編成と107編成がやってきた。


このあとはEF64-1000重連が牽引する貨物列車、2459列車を撮影して撤収した。


Pagination

Utility

プロフィール

Author: イチマル

▼撮影機材
 Nikon D800
 TAMRON 17-35mm F/2.8-4 D
 Nikon 35-135mm F/3.5-4.5
 Nikon 70-300mm F/4-5.6 D
 SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。